白髪用ヘアマニキュア

白髪を染める方法としては、ヘアカラーとヘアマニキュアを使う人がほとんどだと思いますが、この二つがどのように違うかをきちんと理解しているでしょうか。ヘアカラーとヘアマニキュアには、それぞれ長所と短所がありますので、その点を把握して使い分けるようにして下さい。ヘアカラーとヘアマニキュアの違いは、色持ちする期間や髪への影響などです。ヘアカラーは2、3か月は色持ちしますので、一度髪を染めてしまうと当分は染め直す必要がありませんが、髪へ負担をかけますので髪の手入れを丹念にしなくてはなりません。ヘアマニキュアは、長くても一ヶ月位しか色持ちがしませんので、度々染め直すことが必要になりますが、髪にそれほど負担をかけませんので、それ程髪の手入れを気にする必要はありません。それ以外のヘアマニキュアの特徴としましては、水に濡れると色が落ちてしまうことがありますので、雨などには気を付けなくてはなりません。どのような色に髪を染めれば良く分からない時や、その時の気分によってさまざまな色を楽しみたい人などは、ヘアカラーよりヘアマニキュアが向いています。このような特徴を踏まえて、白髪を染める時も、ヘアカラーとヘアマニキュアのどちらを使うかを選ぶようにします。