パッチテストとは

パッチテストとは、皮膚のアレルギー反応の試験をすることです。髪を染める時に以外にも、化粧品を使う時などにパッチテストを行います。事前にパッチテストを行うことで、皮膚にトラブルが生じることを防ぐことが出来ます。
ヘアカラーやヘアヘアマニキュアなどを使って白髪染めをする時は、パッチテストをして問題がないことを確認してから髪を染めるようにします。特に初めてヘアカラーなどを使う時には、必ず行うようにした方が良いでしょう。パッチテストは髪を染める2日前から、行うようにします。実際に髪を染める時と間隔を空けてしまうと、体調などの変化によって皮膚の反応が異なるために、正確な結果が分からないことがあります。白髪を染める日をきちんと決めてから、パッチテストをする必要があります。
パッチテストのやり方は、実際に使用するヘアカラーを少量だけ水で薄めて、体の一部に塗ります。皮膚の反応を見るだけですので、頭以外の腕などの見やすい部分に塗るようにします。塗ったものが、他のものに付かないように乾かします。乾いたら24時間放置しておいて、皮膚に異常がないかを確認します。異常がないようであれば、ヘアカラーやヘアヘアマニキュアなどを使って、白髪染めをします。